【TIPS】ブライダルインナーを選ぶときに気をつけるべき5つのコツ

ついに!!!
完璧かつ夢みたいなウェディングドレスを見つけた瞬間…
それは、現実に引き戻される瞬間でもあります…笑
その瞬間から、ブライダルシューズ(これも選ぶの楽しいだろうけど…)やベール、アクセサリー、ブライズメイドたちのドレスやメンズたちの衣装、装花…
そのほかいろいろ大丈夫???
見過ごしがちだったり、ギリギリまで後回しにされがちなのが、ブライダルインナー。
ドレスショップで勧められるものはいいものなんだろうけど…劇的に高い!!笑

そこで、ブライダルインナーを買うときに気をつけるべき5つのことをご紹介します。
絶対に役に立つので、ピン立てるのを忘れずに!

【その1】スタイリストに聞いてみよう!

まずはじめに。。。
ドレスショップで、あなたは鏡の前で頭から足の先っぽまでジロジロ見られながら、お友達やママと立っています。
完璧なドレスを選んでいるところです。
もうめっちゃゴージャスで彼も気に入ってくれそうで、値段も予算内に収まりそう!
女の子が夢にまで見たドレスです☆

では、ここで現実に戻りましょう。
自分をもう一度見直してみてください。どう思います??
ほとんどのドレスショップではブライダルインナーを貸してくれて試着を行いますが、着心地はどうですか??
その下着でシェイプできてますか?

試着の時には、ドレスショップのスタイリストに必ず質問しましょう。
「私の選んだドレスと私のボディに合うオススメのブライダルインナーはどんなの??」
ボールガウンタイプのドレスならきつ過ぎるインナーではなくてもOK。なんなら、色つきの下着を着たって問題なさそう。
でも、ちょっと薄いタイプのドレスや深いVネックのドレスだと、インナーは油断できません。
スタイリストと確認できる、またはまだドレスを着ててドレスについての情報がわかる状態なら、早めに確認しておきましょう!!

【その2】着心地のいいものを選ぼう!

ブライダルインナーとは…ロマンチックな夜のためのランジェリーではなく、あなたのWEDDINGに着るものなので、あなたが着心地がいいと感じるものを選びましょう!
着心地がいいものを着ていると、表情にも出ますよ!
通常、結婚式当日は12時間近く、もしくはもっと長い時間立ったり、歩いたり、踊ったり、忙しいのです。
ブライダルインナーは身体にフィットしていなくてはなりません。
滑ったり、ひっかかったり、息苦しいものだと後からしんどくなってきます。
ドレスの試着の時のことなど、準備中はついつい忘れてしまうのが、着心地について忘れてしまう原因です。
できれば試着のときに確認しておきましょう。

【その3】ドレスの下に着てみよう!

これは絶対マスト!
ドレス試着のときにインナーを着て試着をするのがベストです。インナーとドレスとの相性がわかります。
どんなインナーを着てもドレスにある程度厚みが増します。お色直しをするなら、その辺も考えておかないといけません。
スタイリストと既にお色直しのドレスについても確認してるなら、インナーもポイントになります。
フィットしない時のことを考えて、試着の後返品できるアイテムをいくつか購入しておくとよいでしょう。
結婚式当日、ドレスがピッタリで第二の肌みたいにフィットすること間違いなしです!

【その4】インナーをお直ししてもらおう!

ちょっとクレイジーに聞こえるかもしれませんが、もしブライダルインナーが着心地よく感じられなければ思い切ってインナーをお直ししてもらいましょう。
ちょっとカットしたり、タックを入れたりするくらいなら大体5000円もしないコストでできます。
私たちの美しさはみんな違うので、少しこだわってみるだけで女王様気分になれます☆
もし可能ならドレスのお直しの担当の方に、ドレスだけでなくインナーも一緒にお直ししてもらいましょう。
結婚式当日、やってよかったと思えるでしょう。

【その5】体重を測ろう!

体重の増減は、衣装のフィット感に影響します。
持っているニッパーが緩くなっても、きつくなっても、驚くほど着心地が悪くなります。
最後に試着した日から大幅に体重が増減した場合は、すぐにお直し担当に連絡しましょう。
合言葉は「着心地よさ」です。
結婚式当日はあっという間に過ぎるとてもすばらしい一日になります。
着心地の悪さを気にしてる余裕はありませんよ!

参考ページ:http://somethingturquoise.com/2015/04/23/5-awesome-tips-on-shopping-for-bridal-lingerie/