【TIPS】あなたが結婚式の前日にすべき6つのこと

あなたが結婚式の前日にすべき6つのこと

結婚式当日、穏やかに順調に進められるよう、気をつけるべき6つのことをご紹介します!
準備万端にして当日に備えましょう!!

1.「準備ローブ」を準備しておく
getting ready robe
ラインストーンで埋めつくさえたボディスーツは必要ありません(笑)(ブリトニースピアーズの結婚式か?!と突っ込まれます!)
でも、一通り洋服を準備しておきましょう。
起きた瞬間から、家族や友達のカメラに狙われています!!昔の部活のTシャツやだぼだぼパンツを履いてるの、見られたくないですよね!?
写真のようなローブだと気分が上がりますが、こんなのでなくても、ボタンやジッパーがついている前開きの洋服だと、ヘアメイク後も洋服が脱ぎ着しやすいですよ♪

2.ポーチに必要なものを入れておく

そんなにたくさん必要ありませんが、バッグの中に万が一のときのお助けグッズを入れておくと良いでしょう。
デオドラントスプレー、ガム、ティッシュ、プランナーさん・業者さんの連絡先リストなどです。
頭痛薬など常備薬も入れておくとよいですね!
これで、いざというときに備えましょう!

3.ひとつのバッグの中にアクセサリーをまとめておく

ひとつにまとめておくと、イヤリングやピンなど、直前に探し回ることがありません。
バッグには、2のお助けグッズも加えてください。ジュエリー、靴、ブライダルインナー、ヘッドアクセサリーも入れておきましょう。このバッグはウェディングドレスの横においておきましょう!

4.携帯を家族に預ける
リハーサルディナーが終ったら、携帯を家族に預けてしまいましょう。
ホテルの場所がわからない叔母さんや、結婚式が何時に始まるかの確認をしたい同僚からの電話に代わりに出てもらいましょう。
プランナーさんからの急ぎじゃない電話なら(誰が何番のテーブルに座るのか、とかね。)ママに対応してもらいましょう。

5.両親にプランナーさんへのチップを預けておく
もし個人的にプランナーさんに感謝を伝えたくても、準備中なら、お金を包むのはちょっと待って!
パパかママにどちらかに預かってもらえないか確認しましょう。
結婚式当日、あなたが忙しくて渡す時間が無い場合でも、パパかママに代わりに渡してもらえます。

6.彼にラブレターを書く
彼には式の前にこっそりわたしましょう。
パーティの後のセクシーな感じや「早くあなたの奥さんになりたい!」といった甘い感じのことでもOKですが、どちらにしても、ラブレターはバージンロードであなたに会う瞬間が最高潮に盛り上がること間違いなしでしょう!!

参考ページ

http://www.glamour.com/weddings/blogs/save-the-date/2013/04/6-things-you-must-do-the-day-b

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中