【FLOWER】フラワーガイド秋編☆

前回の夏のお花に続いて、今回は秋のお花についてご紹介します!
あなたがチェックしてたお花がウェディングパーティのときに手に入るお花かどうか、チェックしてみてください☆
もちろん、お花担当やプランナーと好きなお花や手に入るお花について相談するのも大事ですが、お花をDIYするつもりだったり、シャクヤクのようなお花が好きで、これからパーティの日取りを決めるところだったら、お花が手に入りにくい秋にはウェディングパーティをしないことをオススメします。

写真をひと目みてわかると思いますが、あまりなじみのないものをご紹介したいと思います。
ユニークな質感や品種を合せてアレンジするととってもすてきなブーケになります!

秋に手に入る人気のあるお花は…
コットン(cotton)、
シナモンスパイスガーデンローズ(cinnamon spice rose)
ブラウンアマランサス(brown amaranthus)
ブルゴーニュスカビオサ(マツムシソウ/ burgundy scabiosa)
チョコレートコスモス(chocolate cosmos)
ブルゴーニュダリア (burgundy dahlias)
アザミ(thistle)
ザクロ(pomegranate branches)
ブルニアベリー(brunia berry)
ブルゴーニュムーンライトカーネーション(burgundy moonlight carnation)
クロタネソウ(nigella)
ブルゴーニュアーティチョーク(burgundy artichokes)
柳葉ユーカリ(willow eucalyptus)
ブルゴーニュキンポウゲ(burgundy ranunculus)
です。

これ以外にも、人気があって秋にもってこいなお花がいくつかあります。
それが、白岡虎の尾(white lysimachia)、 青のイボタノキ(blue privet berry/アレンジに加えるのにオススメです!)、 チュベローズ(tuberose)、 柿の枝(秋のアレンジにGOOD!!) そして、ビバーナムです。
お花担当やプランナーさんとの打ち合わせのときは、希望のお花が手に入らないこともあることを覚えておきましょう。
もし、似たようなお花があれば似たようなアレンジになるよう代わりに使ってみるのも手です。

コットンをブーケに取り入れる予定の花嫁さんもいるのでは??
秋っぽいキュートなブーケになること間違いなしです!!


ザクロやアーティチョーク、柿などはとても秋っぽくて他の人と差を付けられます!
ちっちゃいサイズのものなら大きめのブーケに、テーブルコーディネート、バージンロードを飾るのにもいいですね!
下の写真はこれらを取り入れたブーケです。
あなたはこれらのフルーツや野菜をどんな風にアレンジに取り入れますか??



それから、お花の頭だけをウエディングのコーディネートにいかがですか?
お花のもちは悪くなりますが、それでも、数時間は悪くならないし、何よりカワイイですよ☆

前回も言いましたが、まだパーティの日が決まってなくて、使いたいと思っている品種がいつでも手に入るものなら、こちらがオススメ。
アスチルベ、スカビオサ、トルコキキョウは薄いピンク色のブーケを作るのにもってこいです。
レザーリーフやハスはちょっと変わったボタニカルな感じに仕上がります。

いかがでしたでしょうか??
春や夏ほどお花の種類が豊富ではありませんが、その代わりに果実や野菜を使うのもいいかもしれませんね!!!
ぜひご参考にしてください!!

参考ページ:http://greenweddingshoes.com/seasonal-flower-guide-fall/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中