【FLOWER】フラワーガイド夏編☆

今回はお花についてご紹介いたします!
季節によっていろんなお花があり、飾ることによって会場の雰囲気を大きく帰ることが出来ます!
好きなお花や好きな雰囲気で飾れるといいですね。

このフラワーガイドはとっても役に立つと思うので、あなたの運命の日が好きなお花の季節かどうかチェックしてみてくださいね!
大好きなお花がある人は、そのお花の咲く季節にパーティを設定してもいいですね♪

早速、伝統にとらわれないなじみの無いお花から、私たちが好きな良く知ってるお花までご紹介します。

夏にしか手に入らない人気のお花は、カフェオレダリア(Cafe au Lait Dahlias)、クレマチス(Clematis)、フリージア(Freesia)、ピンクベロニカ(Pink Veronica)、セルリア・フロリダ・プロテア(Blushing Bride Protea)、初雪草(Snow on the Mountain)、ケシ(Poppy Pods)、ヘリオスガーデンローズ(Helios Garden Rose)、そしてナチュラルなブーケにオススメのカモミール(Chamomile Daisies)です。


バラはシャクヤクの次に人気のあるお花のひとつです。
もし、運よく初夏のシャクヤクのお花が手に入りそうだったとしてもフワフワのお花が好きなら断然バラがオススメです。
バラは完璧で花びらがギュッと詰まったお花です。写真ではわかりにくいのですが、バラのブーケはサイズではシャクヤクに引けをとりません。ブドウや、サボテンなどの多肉植物、エアプランツなど、ナチュラルなものとアレンジしてもすごくマッチします!
バラはすごくたくさん種類があるのですが、特に人気があるのが写真のヘリオス(オレンジ)、ロマンティックアンティーク(ピンク)とデビッドオースティンジュリエット(薄いピンク)です。



ダリアもとても人気のあるお花のひとつです。
中でもカフェオレがオススメです。
カフェオレは明るい色から、薄いピンク、シャンパン色、アイボリーと幅がある品種です。
一年を通して、ダリアは手に入る品種ですが、カフェオレは気候にもよりますが6月から9月がシーズンです。

夏にはプロテアもオススメです。
でも、プロテアはあまり知られていない品種で、夏にだけ手に入ります。なので知ってる人はどうしても取り入れたい!という人が多いお花です。
お花の質感がとてもユニークで、そのサイズの小ささがブートニアや、ブーケのアクセントにオススメです!

カモミールは一番アレンジに取り入れやすくキュートなお花です。
ナチュラル系のアレンジにしたいなら、カモミールを取り入れるのがオススメです☆

まだパーティの日が決まってなくて、使いたいと思っている品種がいつでも手に入るものなら、こちらがオススメ。
アスチルベ、スカビオサ、トルコキキョウは薄いピンク色のブーケを作るのにもってこいです。
レザーリーフやハスはちょっと変わったボタニカルな感じに仕上がります。



お花担当やプランナーさんとの打ち合わせのときは、希望のお花が手に入らないこともあることを覚えておきましょう。
もし、似たようなお花があれば似たようなアレンジになるよう代わりに使ってみるのも手です。

いかがでしたでしょうか?
素敵なブーケやコーディネートになるとよいですね!!!
季節に合ったお花で、コーディネートを楽しみましょう♪

参考ページ:http://greenweddingshoes.com/seasonal-flower-guide-summer/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中