【DIY】ビッグペーパーフラワー

今回は最近はやりの大きなペーパーフラワーをDIY!!!
かわいいけど、どうやって作るのかナゾでした…。
そこで、Nataさんがペーパーフラワーの作り方をシェアしてくれています!
Nataさんの記事(wedding this morning)も素敵な写真ばかりなのでぜひチェックしてみてください!

——–必要な道具・材料——–

☆フローラテープ1巻き

 

☆紙巻ワイヤー18ゲージのもの6本

 

☆花びら用のダブル(裏と表それぞれ色がついているもの)のクレープペーパー4枚(125センチ×25センチのものを使用しています)
☆葉とガクと茎ようの緑のダブルのクレープペーパー1枚

クレープペーパー(ダブル)
価格:291円(税込、送料別)

 

☆六角形のんじゃない、握るところが丸い鉛筆
☆工作用ボンド
☆クレープペーパー用のテンプレート(マーサ・スチュワートからダウンロード!)
• ドロップ型の花びら型3枚
• ハート型の花びら型8枚
• 葉型の型2枚
• 額の型1枚

 

【STEP1】花びらを切る!

ドロップ型のものは6枚くらい、ハート型のは16枚くらい作りましょう!

!!重要!!
クレープペーパーはデコボコで切るときにとてもゆがみやすいので、表面に気をつけながら切りましょう!


図のように二枚重ねたクレープペーパーに型をホッチキス留めして型に沿って切っていきます。
三枚以上だとキレイに切れなくなっちゃうので、二枚がベスト!!


これを繰り返します。。
がんばれ!!

 

【STEP2】葉っぱとガクを切る!
STEP1と同様に葉っぱとガクを緑のクレープペーパーを切って作ります。
葉っぱは3枚、ガクは1枚でOK。

 

【STEP3】茎を作る!

紙巻ワイヤー3本をフローラテープで巻いていきます。

 

【STEP4】花びらを作る!

花びらを真ん中から外側に向かって両手でちょっと伸ばします。
これで花びらのカーブを形作っていきます。


花びらの端っこを鉛筆にクルっと巻いて外側に反り返らせます。

 

【STEP5】つぼみを作る!

ティアドロップ型の花びらを一枚とって、STEP3で作った茎に巻き、フローラテープで留め、ティアドロップ型のものを全部巻いていきます。

 

【STEP6】花を作る!(外側)

ハート型の花びらも同じ要領で巻いていきます。

 

【STEP7】茎と葉っぱを作る!

紙巻ワイヤーのまとめていない残り3本をそれぞれ緑のクレープペーパーでボンドを使って巻いていきます。
巻き終わったら、葉っぱと巻いたワイヤーをボンドでくっつけたものを作ります。

 

【STEP8】ガクをくっつける!

ガクを花の付け根にフローラテープでしっかり巻きつけます。


こんな感じ。。
フローラテープが出てるところは全部余った緑のクレープペーパで覆っちゃいましょう。

…なんかできてきた!!!

 

【STEP9】葉っぱの茎を花の茎にくっつける!

葉っぱの茎を花の茎にボンドでくっつけます。
このときバインダークリップを使って乾くまで挟んでおくと、うまくくっつくみたいです!!

くっついたら完成!!!
少し時間はかかりますが、かわいくてオシャレなウェディングパーティを演出できます!
クレープペーパーを変えればいろいろアレンジできますね!
それに、このお花は枯れないのでずっと飾っておけます!!
ぜひトライしてみてください!!

参考ページ:DIY: GIANT PAPER ROSE FLOWER
HANDMADE PAPER FLOWER WEDDING: NATA + JESS
MARTHA STEWART|CREPE PAPER ROSE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中