【コーディネート】海外のウェディングパーティのテーブルコーディネートのイメージ☆WHITE編

海外のテーブルコーディネート事情はどんな感じなのでしょうか??

気になるコーディネートを集めました。
ぜひ参考にご覧ください。

海外では、お花のテーブルコーデもがんばってDIYしちゃう人もいるみたい。
トップ画像はDIYです。
ダリアのお花をお花だけ摘み取って、ビンテージ風のお皿やカップに載せるだけ!!!
テーブルの真ん中に置けば、テーブルランナーとしてインパクト大!!


純白のお花のテーブルコーデ。
夏にはもってこいの爽やかなコーディネート。


こちらはとてもシンプルだけど、そのおかげで上品な感じです。


こちらも白のみ。
でもアネモネが入ることによりアンティークな感じになります。



こちらは少しピンクの混じったお花のコーディネート。
ピンクが入ると少しかわいらしい雰囲気に。


コットンをそのまま飾っても、アンティーク感が出てオシャレ!!


グリーン多目だと夏っぽさが増します。


銅色のものと合わせるとちょっとゴージャスな感じになります☆


パープルやグレージュっぽい色が入ると大人な落ち着いた白のコーディネートになります。


ほんのりオレンジやシトラスっぽいいろが入ると白だけど元気な印象にもできます!


これはゴージャス!!!



あじさいの小さい花が集まってる感じがカワイイ☆
とても可憐な感じがします。

いかがでしたでしょうか。
お花屋さんと打ち合わせするときは、ある程度イメージを持ってお話しないとなかなかうまく話が進まないようです。
この花を使いたい!
こういう雰囲気で使いたい!
というのを予め掴んでおくとよいかもしれません。

参考ページ:my wedding

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中